東京は西東京・田無(西武新宿線)の整体/アクティブ整体院・始めよう肩こりストレッチ

西東京市 田無/腰痛・肩こり・頭痛・ひざ痛/慢性痛、慢性的なコリ専門なら「アクティブ整体院」/9時〜20時/土・日・祝日も営業
9〜20時(事前予約で20時から施術可)/土・日・祝日も営業!


トップページ

アクティブ整体院のこだわり

  アクティブ整体流 テクニック
  整体スタイル&流れ
  プライベート施術空間
  整体師の素顔
  みなさまからの言葉の贈り物
 

初めての方へのご案内

  整体メニュー&料金
  場所&アクセス
  ご予約&お問い合わせ
  マスコミ掲載
 

未来を変えるセルフケア

  始めよう腰痛ストレッチ
  始めよう肩こりストレッチ
  健康ウォーキング(知識編)
  健康ウォーキング(実践編)
  快眠のすすめ
 

からだ・健康情報

  からだ・健康のリンク集
  アクティブ生活への第一歩(ブログ)
  アクティブ整体師の日々(日記)
 

 


【 アクティブ整体院 】

TEL : 042-451-0017

営業時間 : 9:00〜20:00

定休日 : 不定休
(営業カレンダーでご確認下さい。)

東京都西東京市田無町4−29−8
丸保ビル 4F

田無駅北口から徒歩3分

メール : seitai@active-body.com

 

オンライン予約はこちら



  スマートフォンの方はこちら↓
   

【 始めよう肩こりストレッチ 】


肩こりを感じている方も、今はまだ肩こりのない方もストレッチで身体を馴染ませることにより、改善または予防になるのです。
簡単に出来るものなので、継続して行なっていきましょう!
セルフケアで自分の未来が問われるのです!

 〇脇の下のストレッチ
脇の下のストレッチ

≪方法≫
腕を頭の上少し後方に持って行き、肘を曲げます。
反対の手で軽く手首を持ち、地面と平行に引っ張ります。
(20秒ほど、ゆっくり息を吐きながら行ないます。)

〔意識する点〕
・脇の下に意識を置く!

〜注意点〜
急激に引っ張らず、ゆっくり伸ばすようにすること。
猫背にならず、背筋を伸ばすようにすること。



 〇背中のストレッチ
背中のストレッチ

≪方法≫
両手を合わせ、手の平を返す。
背中を丸めるようにしながら、地面と平行に手の平を前に押し出します。
その後、脱力をして腕を下げます。
(10秒3セットほど、ゆっくり息を吐きながら行なう。)

〔意識する点〕
・背中に意識を置く!
・同時に、肩甲骨と上腕もしっかりと伸ばす!

〜注意点〜
ゆっくり伸ばした後、脱力で筋肉をリラックスさせる。
腰を曲げないようにすること。

●このページの最初へ戻る

 
アクティブ整体院   営業時間 9:00〜20:00(予約制)  定休日 不定休(営業カレンダーでご確認下さい。)
東京都西東京市田無町4-29-8 丸保ビル4F  電話:042-451-0017  メール:seitai@active-body.com
 
Copylight(C)2004-2015 active-Seitaiin. All Rights Reserved