東京は西東京・田無(西武新宿線)の整体/アクティブ整体院・始めよう腰痛ストレッチ

西東京市 田無/腰痛・肩こり・頭痛・ひざ痛/慢性痛、慢性的なコリ専門なら「アクティブ整体院」/9時〜20時/土・日・祝日も営業
9〜20時(事前予約で20時から施術可)/土・日・祝日も営業!


トップページ

アクティブ整体院のこだわり

  アクティブ整体流 テクニック
  整体スタイル&流れ
  プライベート施術空間
  整体師の素顔
  みなさまからの言葉の贈り物
 

初めての方へのご案内

  整体メニュー&料金
  場所&アクセス
  ご予約&お問い合わせ
  マスコミ掲載
 

未来を変えるセルフケア

  始めよう腰痛ストレッチ
  始めよう肩こりストレッチ
  健康ウォーキング(知識編)
  健康ウォーキング(実践編)
  快眠のすすめ
 

からだ・健康情報

  からだ・健康のリンク集
  アクティブ生活への第一歩(ブログ)
  アクティブ整体師の日々(日記)
 

 


【 アクティブ整体院 】

TEL : 042-451-0017

営業時間 : 9:00〜20:00

定休日 : 不定休
(営業カレンダーでご確認下さい。)

東京都西東京市田無町4−29−8
丸保ビル 4F

田無駅北口から徒歩3分

メール : seitai@active-body.com

 

オンライン予約はこちら



  スマートフォンの方はこちら↓
   

【 始めよう腰痛ストレッチ 】


腰痛を持っている方も、今はまだ腰痛でない方もストレッチで身体を馴染ませることにより、改善または予防になるのです。
簡単に出来るものなので、継続して行なっていきましょう!
セルフケアで自分の未来が問われるのです!

〇アキレス腱のストレッチ
アキレス腱ストレッチ1アキレス腱ストレッチ2  アキレス腱ストレッチ3アキレス腱ストレッチ4

≪方法≫
階段などの段差を利用して、足の踵を出し身体を上下に動かします。
(朝・晩15回ほど繰り返す。)

〔意識する点〕
・足首とアキレス腱を大きく使うこと!
・足首の動きに意識を置く!
・背筋を伸ばして体重が均等に乗るように!

〜注意点〜
うしろに倒れたりする危険もあるので、必ず手で壁などを支えて行なうこと。
慣れないうちは、平地でつま先立ちを繰り返すことから始めてみるとよい。



〇太もも裏側のストレッチ
太もも裏側ストレッチ

≪方法≫
仰向けになり、片脚の膝を両手で抱えます。
そして、ゆっくりと膝を胸の方へ引きつけます。
(20秒ほど、ゆっくり息を吐きながら行ないます。)

〔意識する点〕
・太ももの裏側が十分に伸びていくことを意識する!
・同時におしりも少し伸ばす感覚で!

〜注意点〜
膝を抱えてないもう一方の脚は、できる限り膝を曲げないようにすること。
膝が痛い方は膝を無理に抱えず、膝裏の少しおしり側を両手で持ち、太ももを胸の方へ引きつけるようにしてもよい。

●このページの最初へ戻る

 
アクティブ整体院   営業時間 9:00〜20:00(予約制)  定休日 不定休(営業カレンダーでご確認下さい。)
東京都西東京市田無町4-29-8 丸保ビル4F  電話:042-451-0017  メール:seitai@active-body.com
 
Copylight(C)2004-2015 active-Seitaiin. All Rights Reserved